2012年12月22日土曜日

Joyeux Noel!! メリークリスマス!


長々と、ブログをご無沙汰してしまっていました。。。
あれも書きたい、これも書きたいという思いは、毎日あるのですが、なかなかゆっくり時間が取れず。。。 来年からは、もう少し、頻繁に更新できるよう頑張ります!

もうすぐ、クリスマスですね。
当店では、本物のモミの木が、皆さんを出迎えてくれます!モミの木の香り、たまりませんよね。。

それから、店内では、、、

 


こんな風に、ちょっとしたクリスマスデコレーションで、クリスマスの雰囲気を盛り上げています!
今年は、母が頑張ってくれました。なかなかの出来栄えでしょ?

ドイツのクリスマス菓子、シュトーレン、イタリアのクリスマス菓子、パネトーネ。。。
そして、22日、23日2日間限定の、自家製フォアグラのテリーヌのサンドウィッチなども、ご用意して、皆様のお越しをお待ちしております!



2012年5月12日土曜日

バゲット、おいしくなりました!


 シェフが納得いくバゲット(フランスパン)がやっと出来上がりました!

お店をオープンしてから、11か月。。。
いろいろな粉をためして、できるだけフランスの本場のバゲットの味に近づけたいと、試行錯誤してきました。
粉の違い、気候の違い、いろいろな条件の違いでなかなか思い通りのバゲットができず、ずいぶん苦労していたようです。。。
そして、フランス産小麦を使ってみて、やっと思い通りの味、フォームのバゲットが出来上がりました!

小麦の香り、外側は薄くパリッと、そして中はもっちり。クープもきれいに立ち上がり、これぞ芸術品という感じ!



完璧主義のシェフがにっこり笑って、おいしいバゲット!と自慢する当店のバゲット。。。
是非一度お試しください!

2012年5月3日木曜日

店内がすこーし変わりました!

またまた、少し店内のレイアウトが変わりました!

今までは、カウンター席のみでしたが、家族連れの方などが多いことも考えて、4人席を設けました。




それから、サンドウィッチやシュークリームを入れる冷蔵ショーケース。
腰をかがめなくても見やすいように、高くしました!


こんな感じで、ちょっとずつですが、皆さんに喜んでいただける、より良いお店を目指して、いろいろと変えていきたいと思っています。

2012年4月8日日曜日

桜の季節!

夙川の桜が満開になってきました!!
やっと長い冬が終わり、あー春が来るんだなぁと実感しています。

そして、当店には、今週頭から素敵なオブジェ(商品棚)が登場しました!!
古木を使ったもので、とても存在感があり、でも圧迫感がなく。。。
うちにしかないオリジナル。。。いい感じに作ってもらえたと思います!

そして、そのオブジェに桜をあしらってみました。
その季節のお花や緑で、季節感を出せるので、とても気に入っています。

お客様にもとても喜んでもらえていて、よかったなぁと思っています。


それから、残った桜を店頭にも。。。
かなり大きな桜の枝なので、りっぱです!

これからも、季節に合わせて、お花やパン、焼き菓子を作っていくつもりですので、お楽しみに!

是非皆さんも、この桜を見に来てください!

2012年3月24日土曜日

春の予感!!

なんだかバタバタしていて、ブログの更新がなかなかできませんでした。。。
ご無沙汰してしまってすみません。。。

もう3月も終わりに近づいてきました!もうすぐ4月。待ちに待った春の到来です!
お店は、桜の名所、夙川から徒歩2分。
毎日、夙川沿いを通っていると、少しずつ桜の芽が膨らんできているのがよくわかります!

春が近づくにつれ、少しずつお店のほうもいろいろなオファーが入ってくるようになりました。

まず、4月1日に柴田書店よりCafe sweetsという雑誌が出ます。そこに、Encore un matinも掲載していただきました。去年オープンということで、どのような経緯で開店したのか、お店のコンセプトやこだわりは、、、、など、お店のことをいろいろお話させていただきました!

そして、4月2週目には、食品宅配サービス 阪急キッチンエール 関西に2日限定で当店のパンのセットを販売します。

また、幼稚園の卒園、入園のお祝いに、プチギフトセットをご注文いただいたり。。。


お店のほうでは、4月から新しいサンドイッチが続々登場予定です。

いろいろなものを通して、当店のパン、お菓子をできるだけ多くの方に楽しんでいただけたら。。そして、できるだけ皆様に喜んでいただけるサービスを目指して、これからもがんばっていこうと思っています。

2012年2月11日土曜日

店内のバレンタインデコレーション!

店内も少し、バレンタインの雰囲気にしてみました。
お店を始めて、初めてのバレンタイン。。。やっぱり、準備を始めるのが遅かったと反省中です。。。来年はしっかり前もって準備しなくちゃ。。。
でも、数日間でもお店をハートでいっぱいにしたかったので、やってみました。




いつもある商品も、バレンタイン用に変えて!
お店が、少し華やいだようです!!

それと、11日(土)、12日(日)、14日(火)の3日間限定で、バレンタインセットを販売します! 親しくさせてもらっている、西宮のお花屋さん“AZITO”さんが、素敵な感じに用意してくれた真っ赤なバラと、ハート形メレンゲのセットが、500円です!
しかも、オンコーアンマタンから小さなプレゼント付き!
大切な方に、小さなプレゼント、いかがですか?


2012年2月7日火曜日

St Valentin バレンタイン!

フランスでは、バレンタインの日は、愛する人を喜ばせる日になっています。
おもに、男性が女性をレストランに招待したり、花束を贈ったりします。

Encore un matinでも、当店の商品を大事な人に送っていただけるよう、これから1週間、バレンタイン週間として、当店の商品を少しバレンタインデコレーションに変えます!

普段と少し違って、キュートな感じになっていますので、是非一度お試しください!


これは、メレンゲです。 いつもは、当店のカラー、オレンジとチョコレート色で出していますが、バレンタイン期間限定で、ピンク色のハート型です!
とってもキュートなので、バレンタインでなくても、是非お土産に。。。



そしてこちらは、サブレです。
普段は太陽型ですが、こちらもこの期間限定で、ハート形にしてみました!
クッキー生地の間に挟んであるのは、ブルーベリー、オレンジ、ストロベリーのジャムです。


これは、ブリオッシュ生地の間に、生クリームとカスタードクリームをはさんだ、トロペジエンヌ!
こちらも、デコレーションをハートにして、ピンク色のお砂糖(プラリネローズ)を振りました。

また、土曜、日曜、そして14日のバレンタイン当日には、当店のハートのメレンゲと小さなブーケをセットにして販売予定です!!

お楽しみに。。。

2012年2月5日日曜日

Encore un matinのCroissant クロワッサン!


当店のシェフの自信作、クロワッサンを少しご紹介いたします!

フランスでは、朝食はカフェオレとクロワッサン・・・といわれるくらい、朝食の定番です。

クロワッサンはバターと生地を何層にも折り重ねて作るものです。

まず、より香り高く、味わい深いクロワッサンを作るため、生地には天然酵母を使用し、3種類のバターを織り込んであります。

そして、生地の配合をできるだけ、乾きにくい、しっとりした生地の配合にすることによって、ばらばらと崩れるクロワッサンになることを避けています。

折り重ねる作業、焼き方に細心の注意を払って、脂っこくない、食べやすいクロワッサンに仕上がりました。

朝食に、軽くトースターで温めて、さくっ、しっとり、バターの香り高い クロワッサンをいかがですか?

2012年1月29日日曜日

自家製天然酵母



これはなんでしょう?
当店のおいしいパンの、元の素、「Levain liquid 自家製天然酵母」です!

当店の天然酵母は、果物の酵母から液種を作り、毎日粉と水を足して、元種を継ぎ足していくという伝統的な方法を使用しています。
天然酵母は生きているものなので、とても管理が大変です。少しの温度の変化で、酸味が増したり減ったりします。
そして、毎日香りが変わってくるものなのです。

フランスでは、パンのおいしさを語るとき、パンを食べたときに香る粉の香り、そして天然酵母の香りをとても大事にします。
毎日食べるパンだから、その日の酵母の状態で、少し酸味が強かったり、弱かったりするのを楽しむのも、フランス人の楽しみといえるかもしれません。

シェフは、この天然酵母を、バゲットやリュスティックなどのパンにはもちろん、クロワッサンの生地の中にも入れてうまみを引き出しています。

皆さんも一度、この天然酵母のおいしさを味わってみてください!

2012年1月26日木曜日

ブログ、初めての投稿です。
これから主に、当店 Encore un matinのこだわり、日本ではまだまだ知られていない、フランスのパン事情、歴史などを、少しずつお伝えできれば、、、と思っています。



まずは、このマーク!ご存知の方は、少ないのではないでしょうか?
当店の入り口に掲げてあるのですが、これは、フランスで「職人の巨匠」に与えられる資格です。

ちなみに、こちらのブルーのマークはフランスでもよく見かけるマーク。
パン屋さんでこのマークを掲げているお店はちらほらあります。

この赤いマークを与えられるには、ただ腕のいい職人であるだけでなく、語学、経営能力、職人を指導できるリーダーシップ、哲学、、とトータル面での能力が要求されるようです。

そして、当店のシェフ、Peguero Patriceは、この資格を与えられた職人です。
まず、シェフがより腕のあるパン職人であることは、お分かりいただけたでしょうか?
彼が作り出すパンは、芸術のようなものだと思います。
シンプルな材料から作り出される、数々のパンやヴィエノワズリー。。。
見た目の美しさ、噛めばかむほど舌の奥で広がる奥深い味。
シェフだからこそ創り出せるこのパンを、是非味わっていただきたいと思います。



2012年1月13日金曜日

Encore un matin ブログをはじめました。

Encore un matin ブログをはじめました。
今後とも、宜しくお願い申し上げます。

尚、Encore un matinの公式サイトはこちらです。
http://encore-un-matin.com

Encore un matin